赤ニキビ 治し方

赤ニキビの治し方で最適なのは?

ニキビには白、黒、赤、黄という幾つかの種類があって、赤ニキビは初期段階といわれている
ニキビで、ここで治したり、ヒドくならないようにケアしないと、自分では治しづらい
赤や黄ニキビになってしまう可能性があります。

 

赤ニキビの出来る最もな原因は、他のニキビと同じように「過剰な皮脂分泌」です。
皮脂分泌でパッと思い浮かぶのは、油分の多い食だと思うのですが、それ以外にもホルモン
バランスの乱れやストレスも関係しています。

これは一見、ニキビとは関係なさそうなのですが、男性ホルモンや生理の時に分泌される
黄体ホルモンというホルモンには、皮脂を多く分泌させる働きがあるからです。
男性ホルモンが多く出る理由は?というと、その一つに「ストレス」があります。

 

ストレスを感じたり、ストレスを長い間受けていたりすると「ストレスから、体をガードしなきゃ!」と
男性ホルモンが多く出るんです。

 

もう一つ、赤ニキビが出来る原因に、肌のターンオーバーの低下があります。
肌の角質は28日〜30日の周期で生まれ変わっていて、これをターンオーバーといいます。
ターンオーバーがキチンと定期的に行われていないと、本来は剥がれ落ちるはずの古い角質が
残ってしまいます。
これが余分な皮脂や汚れと合わさって、毛穴に詰まってしまい、赤ニキビを作ってしまうんです。

 

ターンオーバーの低下には、スキンケアが不十分で起こる場合があります。
スキンケアの中で、特に「クレンジング」をキチンとしていないと、せっかくのメイクが黒ニキビが
出来る汚れや老廃物となるので、これは自分で赤ニキビを作ってしまっているといっても過言では
ないといえますよね。

 

だから赤ニキビを作らない為には、毎日のスキンケアとクレンジングを怠らないようにしましょうね。