ニキビ ニキビ跡 治療

ニキビやニキビ跡治療にディフェリンゲルが効果アリ

現在できているニキビにも、ニキビ跡の治療にも効果があるとされているディフェリンゲルとは一体どういうものなのでしょうか。

 

ディフェリンゲルはニキビの原因である毛穴の詰まりを解消する働きがあります。それでニキビの進行を抑え、治療に効果があります。

 

ニキビ跡にはアダパレンという有効成分が効き、お肌のターンオーバーを促し、肌の生まれ変わりを助けます。アダパレンはニキビやニキビ跡以外にも美肌に効く成分で、使用していると肌の状態が良くなることも実証されています。

 

ただしこのディフェリンゲルは副作用もあります。肌の乾燥やピリピリ感、赤みやかゆみなども報告されています。通常1カ月程度で副作用の症状は落ち着いてくるとされていますが、使用中は肌のバリア機能が低下するので医師に相談して使用するのがいいでしょう。

 

ニキビやニキビ跡の治療に大きな効果をあげているディフェリンゲル、皮膚科の医師と相談しながら使用してニキビ・ニキビ跡を改善していきましょう。